医療業界で働く人が増えている理由

日本は高齢化社会が進んでいる一方、高齢者の全てが健康に過ごせているわけではありません。ですから、医療の需要が高くなっており、医療業界で働こうという方が増えています。

医療現場で活躍できる人気の職業ベスト3

看護師
no.1

看護師

看護師は、医者のサポートをしながら患者の回復に努める仕事です。人の役に立ちたい方は看護師として働くと、多くの方と関わりながら自己成長ができます。さらに、比較的収入が高いことからも、より多く稼ぎたい方から人気を集めています。

no.2

歯科医師

街中には、数多くの歯医者があふれています。歯医者は虫歯の治療だけでなく、歯並びをきれいにできることからも人気を集めています。以前よりも矯正歯科治療の需要が高まっているので、歯科医師を目指す方が多くなっているのです。

no.3

医者

医者は多くの患者の命を救う、責任のある職業です。社会的地位も高く、高収入であることからも人気となっています。病院のスケールによって働き方は変わるものの、やりがいのある仕事です。

看護師として働くなら求人探しが重要!【効率よく探すコツ】

看護師

麻酔科へ転職する際に気をつけるべきこと

麻酔科はハードワークになる傾向がありますが、人目のつかないところで仕事を行うことが多いので、周囲からはあまり評価されない場合があります。ただし、麻酔科があるからこそ、多くの患者が救われているのも事実です。よって、麻酔科に転職する際には、周りの目にとらわれずに働くことです。

歯科医師

効率よく求人を探す方法

求人を探す場合、人材紹介会社を利用するのが良い方法です。人材紹介会社では、無料で求人探しを行えるのがほとんどです。人材紹介会社を使うと、一般的には公開されていない非公開求人を紹介してもらえます。さらに、 コンサルタントが様々な相談に乗ってくれるので、求人探しが初めての方でも安心して利用できます。

求人を探す時に重視すべきポイント

医者

職場の規模

大きな医療機関であれば、24時間体制になっていることがほとんどです。一方、規模の小さな職場であれば勤務時間が決まっているので、生活リズムが乱れにくくなります。

ボーナス

ボーナスがあるかどうかで収入は大きく変わってきます。少しでも稼ぎたい方は、ボーナスを設けている職場を選ぶとより多く稼げるでしょう。

教育システム

研修や勉強会など教育システムが充実しているところであれば、より多くの専門知識を学ぶことができます。学ぶ意識が高い方は、教育システムに注目して求人探しをすることです。